歯科で定期的にクリーニング!必要かどうかを検査で判断

最も恐ろしい病気

歯

歯には虫歯や口臭、歯並びが悪いといったように様々なトラブルがあります。しかし、これらのトラブルよりも更に恐ろしいとされているものが歯周病なのです。最近では「歯周病」という言葉をよく耳にするようになりましたが、中にはこの病気について知らないという人も沢山います。そのため、歯周病を発症してもそのまま放置してしまい症状を悪化させてしまうケースが多いのです。また、この病気は糖尿病や心臓病といった様々な体内の病気にも関わってきます。このような重い症状を引き起こさないためにも、神奈川にある歯科で歯周病治療を行ない治しておくことが大切なのです。

神奈川の歯科で行なわれている歯周病治療は主に歯石除去です。歯の表面にはプラークと呼ばれる歯垢があり、少し粘り気があります。このプラークには細菌や汚れがあり、これを綺麗に落とすことで歯周病を予防することができるのですが、そのまま放置すると、2,3日ほどで歯の表面や歯周ポケットなどに付着し徐々に固まってしまい歯磨きをやっても落とせなくなります。その固まったものを歯石と呼んでおり、歯周治療ではこの歯石を綺麗に落とす事を目的として行なっているのです。神奈川の歯科では歯周病治療を希望する患者さんは多く、この治療を行なうことで進行を止めることができ予防にもなります。もし、自分の歯の状態が気になるようであれば、神奈川にある歯科へ行き歯周病治療を行なってもらうとよいでしょう。そうすることで、綺麗な歯の状態を保つことができます。